ごくらくや

稚児衣装のご案内

稚児衣装の着付け

ごくらくや佛檀店では、稚児衣装を自社で在庫保管しています。お気軽にお声かけ、お見積もり依頼を承ります。
なお、稚児衣装の貸し出し可能なエリアがありますのでお問い合わせください。

稚児衣装の着付け方法

PDFデータでダウンロードもできます。こちらからダウンロード

稚児衣装

着付けガイド

稚児衣装

準備品

稚児衣装

ご注意

稚児衣装

下着・足袋を履く

稚児衣装

白衣を着る

稚児衣装

袴を履く 1

稚児衣装

袴を履く 2

稚児衣装

袴を履く 3

稚児衣装

狩衣を羽織る 1

稚児衣装

狩衣を羽織る 2

稚児衣装

兵児帯を締める

稚児衣装

烏帽子を被る

稚児衣装

天冠を被る 1

稚児衣装

天冠を被る 2

稚児衣装

烏帽子・天冠紐の結び方

稚児衣装

殿上まゆの付け方

稚児衣装

蓮と稚児念珠を持ってお練りに参加

稚児衣装

お問合せ

お稚児さんについて

お稚児さんとは、「天童」と言われ佛道を志す幼童のこと。その行列は天人天女が佛様を供養するさまを表しています。
お稚児さんに出仕すると佛様のご加護が得られ、その功徳をいただき、賢く、美しく、健やかに成長すると古来より言い伝えられています。

稚児行列とは?

稚児行列とは、子供の無病息災や成長を願いながら金襴の衣装を身にまとい、お化粧をした子供たちが街中を練り歩く日本の伝統行事です。
「稚児」とは、乳児・幼児の意味をあらわし、「ちのみご」が短縮した言葉といわれています。
堅苦しいイメージのある稚児行列ですが、最近では気軽に参加できるイベントのようになっており、寺院や地域が主体となってポスターやチラシで参加を呼び掛けられており、法要があるお寺の檀家さま以外でも受付をされているところも多く、お寺で簡単に申し込むことができます。
子供の健やかな成長を願いながら特別な思い出を創り上げる世代を超えた交流の場となります。

アクセス


有限会社ごくらくや佛檀店
所在地 〒675-0032
兵庫県加古川市加古川町備後299
営業時間 AM10:00〜PM6:00
TEL 0120-41-5968
アクセス方法
  • お車でお越しのお客様
    国道250号線(明姫幹線)から来られる場合
    東側(明石方面)から来られる方は、今福交差点を越えて側道に入り、南備後交差点を右折し約100m先「金色の観音様」が目印。
    西側(姫路・高砂方面)から来られる方は、加古川中学校南交差点を越えて側道に入り南備後交差点を左折し約100m先「金色の観音様」が目印。
    加古川バイパスから来られる場合
    加古川ランプを降りて県道18号線(加古川小野線)を南へ直進。県道19号線(加古川高砂線)の粟津南交差点を斜め右に入り、次の信号を斜め左に、約500m先「金色の観音様」が目印。
  • バスでお越しのお客様
    JR加古川駅の南口から神姫バス「高砂」行き、もしくは「大崎」止め(43系統)、または「播磨町駅」行き(44系統)に乗車いただき、「北備後」停留所から南へ約400m、「南備後」停留所から北へ約400mとなっています。
駐車場 20台可
関連サイト
Facebook Instagram Twitter