ごくらくや

店舗のご案内

ごくらくや佛檀店

ごくらくや本店

本店

ごくらくや佛檀店本店。正直なところ「入りにくいな」「敷居が高いな」と仰ることを耳にします。確かに「仰るとおり」です。ぶらっと立ち寄りがたい雰囲気を醸し出しています。でも美術館や博物館も同じです。入りづらいのではなく、皆様の興味を引くものが無いから入りづらく感じられるのです。
ごくらくやは、そのような方々に「一度で良いから勇気を持ってお入りください」と。一度入れば、それらのお考えが一変します。
「こんにちは」と挨拶をくださりながらお越しくださるリピータのお客様。「今日は暑いね~」「ゆっくり涼んでいってください」「冷たいものでも如何ですか?」スタッフと笑顔でお話をしてお帰りになられる方も沢山いらっしゃいます。
ごくらくやは仏壇仏具を売るのが商売です。しかし、ごくらくや佛檀店は一番に「安心」を販売させていただいています。
古き良き文化を今に残す。そんな想いが私達の自慢です。

capil21

カピル21店

加古川駅南口・ヤマトヤシキ加古川店の1階南東角にあるカピル21店。
路面店のならではの特性をいかした明るい店内は、お客様の気持ちに寄りそえるようなデザイン。
仏事ごとのお悩みも専門スタッフにお気軽にご相談ください。

もっと詳しく見る

ごくらくや本店

ギャラリーメモリア

現代仏壇「YAGIKEN」八木研とのコラボ空間。
現代仏壇は、家族の集まるリビングや食卓を囲むダイニングなど、毎日の暮らしのなかで自然に向き合える祈りの場をデザインしています。
また、「小さな仏壇が欲しい」「椅子に座って祀りたい」というお客様のご要望にお応えして、約200種類のラインナップを取り揃えました。お部屋のイメージに合わせたり、象徴的な存在にしたり、お客様の感性でお選びいただけます。
暮らしのシーンに合わせて“わが家らしい仏壇”を選んでみてはいかがでしょうか。

ごくらくや本店

楽天市場店

全国各地からご注文を賜っています。仏具を作る職人達には「楽天〇〇県〇〇市の〇〇様ご注文」と書類が添付されて素材が職場に回ります。
職人は自分の作ったものが全国各地にも納品され愛用されていることを感じています。職人はひとつひとつに愛情を込め製作していますが、納品先が北海道から沖縄まで様々な地域を目にする度に「行ってみたいな~」「行ったことがある」などとお客様の地域に思いを馳せることしばしば。嬉しいお便りも届き、担当者の笑顔がこぼれます。 

もっと詳しく見る

ナチュラルレストラン

会社概要

江戸時代より、西国大名の参勤交代にも利用された山陽道。
その山陽道の宿場町として栄えた加古川宿(現在の寺家町商店街)に慶応三年(1867年)に創業した「仏壇屋」でございます。
「伝統とは改革の継続である」
この社是は、伝統とは何なのかを常に追求する心構えを意味しています。
私たちはこの社是を心に据えて、「お客様が安心してお買い上げ頂ける店」であるために日々努力を怠らず精進して参ります。
今後とも宜しくお願い申し上げます。
右写真は、地元の日岡神社様の御神輿修復を承り完成納品前の写真だそうです。

もっと詳しく見る

寺家町店

昔のじけまち店

沿革

ごくらくや佛檀店の沿革
慶應三年 「ごくらくや佛檀店」創業
昭和49年 日本仏具製造(株)設立
昭和50年 本社工場設立(本格的仏壇工場として)
昭和51年 本社展示場オープン
昭和56年 加古川金箔細工 事業部設立
昭和57年 加古川駅前サンライズビル店オープン
平成元年 会長大西一平が鶴林寺大佛師の称号栄誉を賜る
平成3年 シャディー贈答品事業部設立
平成5年 兵庫県指定伝統的工芸品第一次指定の指定工場となる
会長 大西一平が労働省卓越技能賞(現代の名工)受賞
本社工場の職人が伝統工芸師に任命される
平成6年 全国伝統的工芸品展に業界を代表して出展(以後毎年出展している)
平成17年 カピル21店オープン
ごくらくや佛檀店が(有)ごくらくや佛檀店に社名変更
(有)JOY SHARE CORPORATION設立
平成18年 カピル21店,ギャラリーメモリア加古川としてリニューアオープン
平成19年 日本仏具製造(株)が(株)ごくらくやに社名変更
平成23年 楽天市場に出店
平成24年 仏壇校正取引協議会の会員となる

アクセス


有限会社ごくらくや佛檀店
所在地 〒675-0032
兵庫県加古川市加古川町備後299
営業時間 AM10:00〜PM6:00
TEL 0120-41-5968
アクセス方法
  • お車でお越しのお客様
    国道250号線(明姫幹線)から来られる場合
    東側(明石方面)から来られる方は、今福交差点を越えて側道に入り、南備後交差点を右折し約100m先「金色の観音様」が目印。
    西側(姫路・高砂方面)から来られる方は、加古川中学校南交差点を越えて側道に入り南備後交差点を左折し約100m先「金色の観音様」が目印。
    加古川バイパスから来られる場合
    加古川ランプを降りて県道18号線(加古川小野線)を南へ直進。県道19号線(加古川高砂線)の粟津南交差点を斜め右に入り、次の信号を斜め左に、約500m先「金色の観音様」が目印。
  • バスでお越しのお客様
    JR加古川駅の南口から神姫バス「高砂」行き、もしくは「大崎」止め(43系統)、または「播磨町駅」行き(44系統)に乗車いただき、「北備後」停留所から南へ約400m、「南備後」停留所から北へ約400mとなっています。
駐車場 20台可
関連サイト
Facebook Instagram Twitter